当社の開発リーダーシップチーム

当社の開発リーダーシップチームは、ヒルトンが急成長を続ける世界有数のホテル企業のひとつであるよう尽力しています。お近くの地域の事業開発に関するお問い合わせ先を検索するには、右側のロケーション選択機能をご利用ください。

Ian R. Carter
事業開発・建築デザイン・設計・建設部門社長
経歴を見る
Ian R. Carter
Ian R. Carter
事業開発・建築デザイン・設計・建設部門社長

Ian Carterはヒルトンの事業開発・建築デザイン・設計・建設部門社長です。2008年にグローバル・オペレーション担当社長に任命され、2010年にはグローバル事業開発部門も担当するようになりました。2005年から社長就任までは、ヒルトン・インターナショナルの最高経営責任者の職に就いていました。

経歴を見る
Patrick Fitzgibbon
事業開発部門上級副社長、ヨーロッパ・中東・アフリカ
経歴を見る
Patrick Fitzgibbon
Patrick Fitzgibbon
事業開発部門上級副社長、ヨーロッパ・中東・アフリカ

ロンドンを拠点とするPatrickは、ヨーロッパ・中東・アフリカ地域全体にヒルトンのブランドポートフォリオを急速に拡大させ、その100年の歴史の中でも最も急速な成長を実現させました。

ヨーロッパ・中東・アフリカ地域全体のポートフォリオは現在830以上のホテル(展開中/開業予定)に18万室を抱え、Patrickは世界各地の11のオフィスに拠点を置くホテルおよび不動産開発のスペシャリスト35名超から成るチームを率いています。

13年間の在職中に、次の重要な業績を達成しました。

  • 明確で積極的なオーナー重視の考え方を事業全体で確立したことにより、ヒルトンの業界成長比率は市場の標準以下の5%から業界トップの20%へと上昇。
  • ヒルトン・ホテルズ&リゾーツの主力ポートフォリオを拡大。現在、ヨーロッパ・中東・アフリカ地域全体で190のホテルを展開し、60以上のホテルが開発中。
  • ヒルトンを代表する高級ホテルブランド、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツをロンドン、エディンバラ、ベルリン、アムステルダム、エルサレムなどの都市に展開。
  • ダブルツリーbyヒルトンを地域で最も成功を収めたストーリーの1つとして確立し、転換を図る高級ブランドを170以上の都市(展開中/開業予定)に展開。
  • 中規模クラスのヒルトン・ガーデン・インとエコノミーなハンプトンbyヒルトンのブランドを現在営業中または開発中の300以上の施設に拡張する。建設のスピードアップおよびプロダクトの品質向上、現場での仕上げを促すために現在使用されているモジュール技術の使用の擁護者として働く。
  • キュリオ・コレクションbyヒルトンと利用しやすいライフスタイルブランドのキャノピーbyヒルトンを展開する。キュリオ・コレクションbyヒルトンは現在、ロンドン、ハンブルク、イビサ、ドーハを含む、ヨーロッパ・中東・アフリカ地域の15カ所に施設がある。キャノピーbyヒルトンは2016年7月にアイスランドの首都レイキャビクでデビューし、現在はクロアチアのザグレブにも展開中。ロンドン、パリ、ボルドーにて建設中。
  • 現在ロンドンで建設中の世界初となるMotto by Hiltonで、ヒルトンの最新ブランドをヨーロッパ・中東・アフリカ地域に展開する。ヒルトンの新しいラグジュアリーコレクション、LXRホテルズ&リゾーツをドバイに展開。2019年春にはロンドンにも開業予定。
  • アフリカ大陸全体の成長を目指すエキサイティングでダイナミックなビジョンを描き実行に移す。

彼のヒルトンでのキャリアは、1997年、ヒルトン・インターナショナルの独立したヘルスクラブビジネス、リビングウェルの開発マネージャーとしてスタートしました。その後、中南米、カリブ海、カナダのホテル事業開発に携わるため、3年間マイアミに駐在しました。2004年に、リビングウェルのマネージングディレクターとしてロンドンに戻った後、現職に就きました。

電話: +44 20 7856 8274

patrick.fitzgibbon@hilton.com

経歴を見る
Bill Fortier
事業開発部門上級副社長、アメリカ地域
経歴を見る
Bill Fortier
Bill Fortier
事業開発部門上級副社長、アメリカ地域

William B. Fortierは、2008年6月にアメリカ地域の事業開発部門上級副社長に任命されました。Williamは、アメリカ大陸のすべてのヒルトン・ブランドの運営施設およびフランチャイズ施設両方の開発を管轄しています。現在、Frotierと彼のチームは、年間450〜600の運営施設およびフランチャイズ施設を会社の開発計画に追加するための承認を担当しています。

現職に就く前は、ヒルトンのブランド業績および開発グループのフランチャイズ開発担当の上級副社長を務めていました。この役職には2001年に就任しました。その役職においては、北米のヒルトン・ホテルズ・コーポレイションのブランドのフランチャイズ事業開発の監督を担当していました。その任務には、フランチャイズ契約の管理、フランチャイズの建築および建設チームの管理も含まれていました。

Fortierは、フランチャイズ事業開発担当副社長として1996年にヒルトンに入社、オーナーと協力して米国西部でヒルトンおよびヒルトン・ガーデン・インのフランチャイズホテルを開発しました。当時、ヒルトン・ホテルズ・コーポレイションは250を超えるホテルを有していました。ヒルトン入社前は、事業開発担当副社長を務めたマリオットインターナショナルに10年在籍しました。それ以前は、1983年から1986年までの4年間にわたりパネル・カー・フォスターでコンサルタントを務めていました。

ヒューストン大学のコンラッド N. ヒルトン ホテル&レストラン経営学科のホテル/レストラン経営の理学士号を1993年に取得しています。

電話:+1 703 883 1051

bill.fortier@hilton.com

経歴を見る
Matt Fry
事業開発部門上級副社長 アジア太平洋
経歴を見る
Matt Fry
Matt Fry
事業開発部門上級副社長 アジア太平洋

Matt Fryは、アジア太平洋の事業開発部門上級副社長です。アジア全地域の事業開発を率いています。ヒルトンに入社したのは2018年8月です。

ヒルトン入社前は、コワーキングスペースを提供する急成長中企業WeWorkにて、不動産事業のグローバル責任者およびアメリカ地区の不動産責任者を務めました。WeWorkでは、同社の新ロケーションの投資委員会、および2017年には371,612m²/400万ft²を超えるオフィスリースを契約した南北アメリカの不動産チームを統括しました。

WeWorkの前は、スターウッドホテルズで出世の階段を昇り、コネチカット州スタムフォードの本社に拠点を置くグローバル事業開発の上級副社長に就任しました。在任中は、アジア太平洋、ヨーロッパ、中南米の各地域における事業開発を統括し、実現可能性および契約承認プロセスのグローバルな監視も担当しました。シンガポールに10年間駐在していたこともあり、後半の7年間は、中国を除くアジア太平洋地域におけるスターウッドの事業開発を率いました。2004年にアジアに移住する前は、Mattはアメリカ合衆国東部のスターウッドのホテル開発および不動産投資に携わりました。また、ヨーロッパの多数のホテルを売却、その金額は6億2,500万ドルを超えます。

働き始めた頃は、250席のブルワリーパブを開店・経営し、大規模なプライベートクラブでマネージャーとして勤務していました。カリフォルニア大学バークレー校 ハース・スクール・オブ・ビジネスのMBAを取得しており、コーネル大学のホテル経営大学校の卒業生でもあります。

T: +65 6833 9725
M: +65 9627 1741

経歴を見る