ブランド

1 of
ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る ウォルドーフ・アストリアのウェブサイト

ウォルドーフ・アストリア・ホテル & リゾート

物語はここから始まる

世界中に広がる25軒のランドマーク的ホテル、ウォルドーフ・アストリア・ホテル&リゾートは、それぞれが位置する素晴らしい土地の文化や歴史を反映しています。豊かで本物の伝統を、斬新かつモダンな方法で表現するウォルドーフ・アストリアは、最高の環境とウォルドーフならではの行き届いた心配りで、旅慣れたお客様にも印象に残るご体験をお約束します。

  • 28のホテル&リゾート
  • 13の国と地域

ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る コンラッドのウェブサイトを見る

コンラッド・ホテルズ&リゾーツ

ただ宿泊するだけでなく、心に残るご滞在を。

スマートラグジュアリーをあらゆる行動の中心に据えるコンラッド・ホテルズ&リゾーツ。私たちは、旅を楽しまれるお客様に、無限のつながりと直感的なサービス、感動的なご体験をお届けしています。私たちは、人生と仕事と遊びが垣根なく交差するライフスタイルを持つ、新しい世代のスマートでラグジュアリーな旅行者の皆様をお迎えしています。

  • 33のホテル&リゾート

ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る キャノピーのウェブサイトを見る

キャノピー

自分らしい滞在

エネルギー溢れる体験をお探しのお客様には、キャノピーbyヒルトンがお勧めです。お客様第一のサービスと地元の魅力を活かしたオプションで、楽しいご滞在をお届けするホテルブランドです。

  • 5のホテル&リゾート
  • 2の国と地域

ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る ヒルトンのウェブサイトを見る

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、約1世紀以上にわたって世界中のお客様をお迎えしてきました。6大陸に575以上のホテルを展開するヒルトン・ホテルズ&リゾーツでは、当ホテルにお越しくださるすべてのお客様に卓越した旅の体験と価値の基盤をご提供しています。

業界屈指の有名ホテルであり、「ホテルと言えばヒルトン」「ヒルトンと言えばホテル」というほどの、不動の地位を確立しています。就任舞踏会からハリウッドの授賞式のガラパーティー、ビジネスイベント、各種記念日まで様々なシーンに対応するヒルトンは、世界の歴史が作られる場所。商談が成立し、特別な日の乾杯が交わされ、時にすべてを忘れさせてくれる癒しの場所でもあります。ヒルトンのフラッグシップブランドであるヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、これからもお客様の進化するニーズに合った新しいプロダクト・イノベーションとサービスを提供し、おもてなしの基準を築いてまいります。

  • 577のホテル&リゾート
  • 89の国と地域

ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る キュリオのウェブサイト

キュリオ

好奇心を満たすホテル

キュリオは輝く個性だけが互いに共通する、素晴らしい独立系ホテルのコレクションです。それぞれのホテルが、地元ならではの魅力を求める情熱的な旅行者に喜ばれる特徴をもとに、一つひとつ選ばれています。

  • 55のホテル&リゾート
  • 17の国と地域

ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る ダブルツリーbyヒルトンのウェブサイトを見る

ダブルツリー・バイ・ヒルトン

当ホテルにご滞在になり、素晴らしい旅をお楽しみください。

ダブルツリーbyヒルトンでは、素敵な体験が待っています。それはきっと、おもてなしの心を表すために私たちが行っている小さなこと一つひとつの積み重ね。きめ細かい気配りや親しみやすいサービス、温かいチョコレートチップクッキーでのお出迎えなどで、お客様のご滞在がご到着の瞬間から可能な限り快適なものになるよう、心を込めておもてなしいたします。当ホテルでの素晴らしいご体験は、チェックアウトされた後もずっと心に残ることでしょう。当ホテルならではのご滞在をぜひご満喫ください。

  • 537のホテル&リゾート
  • 43の国と地域

ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る タペストリー・コレクションのウェブサイトを見る

タペストリー・コレクション

独自のストーリーで紡ぐタペストリー。

タペストリー・コレクションは、独自のストーリーをまるでタペストリーのように紡ぐというコンセプトで選ばれた、個性的なホテルのコレクションです。ご旅行のたびに新しい体験を期待されるお客様のために、それぞれのホテルが独自のストーリーを織り込んだ、新しい体験をお届けしています。

  • 9のホテル&リゾート

ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトンのウェブサイトを見る

エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン

魅力いっぱいのご滞在

エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトンでは、お客様のニーズに応じた最適なサービスをご提供します。2ルームスイート、ご注文に応じてご用意する作り立ての無料の朝食(毎日)、お飲み物*と軽食の無料サービス(毎晩2時間)をすべてのお客様にお楽しみいただけます。200軒以上の個性的なホテルがお客様のお越しをお待ちしております。エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトンでのご滞在で、その魅力のすべてをご体験ください。

法的情報:*州および地域の法律が適用されます。飲酒は法律で認められた年齢のお客様に限らせていただきます。

  • 250のホテル&リゾート
  • 6の国と地域

ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る ヒルトン・ガーデン・インのウェブサイトを見る

ヒルトン・ガーデン・イン

ヒルトン・ガーデン・インへようこそ

ヒルトン・ガーデン・インは、受賞歴を誇る高級感あふれるホテルでありながらも、手頃な価格でサービスをご提供するブランドです。観光やビジネスの拠点としてご利用ください。686ヵ所以上のロケーションに、くつろぎのパブリックスペースや高級アメニティの数々をご用意。贅沢な雰囲気の中で快適にお過ごしいただけます。ヒルトン・ガーデン・インでは、お客様にご満足いただけるよう最善を尽くしておりますが、万一ご満足いただけない場合には料金は頂戴いたしません。私どもにお任せください。GUARANTEED™ が保証します。

  • 788のホテル&リゾート
  • 38の国と地域

ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る ハンプトン・バイ・ヒルトンのウェブサイトを見る

ハンプトン・バイ・ヒルトン

ハンプトン・バイ・ヒルトンは、華やかな雰囲気と多様性が魅力。地元の文化を取り入れたホテルで、現地の雰囲気をたっぷりとご堪能ください。100%ハンプトン保証で、無条件にご満足いただけるサービスをお届けします。成長を続ける世界2,300ヵ所以上のホテルで、温かい朝食の無料サービスや無料Wi-Fiといったアメニティをご利用いただけます。

  • 2,381のホテル&リゾート
  • 22の国と地域

ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る トゥルーbyヒルトンのウェブサイトを見る

トゥルーbyヒルトン

真心をお届けします

トゥルーbyヒルトンへようこそ。シンプルで元気があり、楽しく、魅力あふれるホテルです。シンプルな美しさを追求した当ホテルでは、価値あるものを知るお客様を、真心を込めてお迎えします。初心を大切にした、心が通うおもてなしをご満喫ください。

  • 33のホテル&リゾート

ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る ホームウッド・スイーツのウェブサイトを見る

ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン

本当の安らぎを

ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトンでは、長期滞在に最適な独自のアプローチを提案しています。ビジネスやレジャーでの滞在中も、ご自宅のようにくつろいでお過ごしください。当ホテルの1&2ベッドルームスイートはキッチンと冷蔵庫を備えており、室内にいながらいつもの手料理を作ることができます。ロッジでは毎日、温かい朝食の無料サービスをご利用いただけます。また、月曜日から木曜日までは、無料でご利用いただけるイブニングソーシャルを開催しております*。無料Wi-Fi、ビジネスセンター、フィットネスセンター、スポーツコート**、プール、食料品の買い物代行サービス(無料)など、さまざまなアメニティを取り揃え、ご滞在期間が1週間でも1ヶ月以上でも、自宅にいるような快適さをお届けできるよう努めています。

法的情報:*州および地域の法律が適用されます。飲酒は法律で認められた年齢のお客様に限らせていただきます。
**大半の施設で完備されています。

  • 468のホテル&リゾート
  • 3の国と地域

ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る ホーム2スイーツのウェブサイトを見る

ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン

自分の思いのままに

ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトンは、革新的な中規模クラスの長期滞在型ホテル(全室スイート)。数ヵ月または数日のご滞在予定の、洗練されて旅慣れた、コスト意識の高いお客様にもご満足いただける、配慮の行き届いた設計となっております。いずれのホテルでも、快適性と利便性を兼ね備えた無料のアメニティを取り揃えております。ランドリーとフィットネス施設を融合した画期的な「スピン2サイクル」や、広々としたコミュニティスペース「オアシス」などをぜひご活用ください。また、当ホテルにはペットもご同伴いただけます。当ホテルは単なる長期滞在型ホテルではありません。「ホーム2」の名の通り、第2のご自宅のようにお過ごしいただけるホテルです。

  • 237のホテル&リゾート
  • 2の国と地域

ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る ヒルトン・グランド・バケーションのウェブサイトを見る

ヒルトン・グランド・バケーション

いつも心にバケーションを

ヒルトン・グランド・バケーションでは、人生を完璧に補うのはバケーションであると考えています。世界各地で増え続ける素晴らしい環境に囲まれたリゾートコレクションを擁するヒルトン・グランド・バケーションは、革新的なバケーションオーナーシッププログラムにより、広々として快適でエレガントなリゾートでのバケーションを生涯にわたって提供します。ご自宅のように居心地の良いお部屋、各デスティネーションに合わせたアメニティ、ヒルトンならではの伝統に培われたサービスをお楽しみいただけます。

  • 51のホテル&リゾート
  • 3の国と地域

ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る ヒルトン・オナーズのウェブサイト

ヒルトン・オナーズ

価値ある旅を共に

ヒルトン・オナーズは、使い込まれたパスポートが持つ価値を熟知しています。日常から離れると、対話する時間、話を聞く時間、そして体験を共有して真の関係を築く時間を持てるようになるからです。


ブランドのカルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動

当社のバリュー

H

Hospitality

(おもてなし)お客様に卓越した体験をお届けすることに全力を尽くします。

I

Integrity

(一貫性)常に正しいことを行います。

L

LEADERSHIP

(リーダーシップ)業界およびコミュニティのリーダーとなります。

T

TEAMWORK

(チームワーク)全ての事にチームの一員として行動します。

O

OWNERSHIP

(責任感)責任のある行動や決断を行います。

N

NOW

(現在)迅速性と規律を忘れずに運営します。

歴史と遺産

1925年にコンラッド・ヒルトンがヒルトンの名を冠した初めてのホテルをオープンさせ、テキサスで最高のホテルを運営することを目指しました。彼の努力、リーダーシップ、画期的なアイデアが実を結び、ヒルトンは現在、世界でもっとも尊敬を集めるブランドのひとつとなりました。当社の歴史をご覧ください。

カルーセルナビゲーションに戻る

1919

コンラッド・ヒルトンは、テキサス州シスコにあったホテル、ザ・モブリーを購入。その後数年にわたり、テキサス州内のホテルを数件購入しました。ビジネスが順調に進む中、彼はより大きな展望を抱いていました。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1925

コンラッド・ヒルトンは、ヒルトンの名を冠する初めてのホテルとして、街並みに高くそびえるダラス・ヒルトンをオープン。お客様が直接利用しない施設、エレベーター、ランドリーシュート、通風孔をすべて建物の西側に設置しました。まだエアコンは発明されていなかったのですが、どの客室も西日に当たらないようにするための施策でした。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1927

冷たい流水とパブリックエリアにエアコンを設置した初めてのホテルをテキサス州ウェイコーにオープン。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1943

ニューヨーク市のルーズベルト・ホテルとプラザ・ホテルを購入したことより、ヒルトンは両海岸に施設を持つ米国初のホテルグループとなりました。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1946

ヒルトン・ホテルズ・コーポレーションを創立。ニューヨーク証券取引所への上場を申請しました。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1947

ニューヨークシティのルースベルト・ホテルで、世界で初めて客室にTVを設置。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1949

プエルトリコにカリベ・ヒルトンをオープンしたことに伴い、ヒルトン・インターナショナルが誕生。伝説のバーテンダー、ラモン ”モンチート” マレロがピニャコラーダを考案。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1949

コンラッド・ヒルトンは、「もっとも偉大なるホテル」と称される最初のウォルドーフ・アストリアをニューヨーク市内で購入。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1949

コンラッド・ヒルトンが、『タイム』誌の表紙を飾る。ホテル経営者としては初めての快挙。(彼は1963年に再び表紙を飾りました。)


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1954

コンラッド・ヒルトン、スタットラー・ホテルを1億1,100万ドルで購入。当時、史上最大の不動産取引でした。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1955

初のリザベーションセンター、HILCRONを開設。これにより、電話、電報、およびテレタイプを使って全てのヒルトンホテルに予約を入れることができるようになりました。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1955

ヒルトンのポートフォリオ内の全ホテルにエアコンを導入するプログラムを開始。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1955

第二次世界大戦後のヨーロッパで初めて土台から建設されたモダンなホテル、ヒルトン・イスタンブールがオープン。このランドマークホテルは独自の郵便番号を与えられ、切手のデザインにもなりました。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1958

バロン・ヒルトンは、ヒルトン・カルテブランシェ・クレジットカードを発表。ヒルトンホテルが旅行とエンターテイメントのために作った一流クレジットカードです。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1959

エアポートホテルの先駆けとなる全380室のヒルトン・サンフランシスコ・エアポートがオープン。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1964

ヒルトン・インターナショナルは独立企業として再スタートし、コンラッド・ヒルトンが社長に就任。2年後、コンラッド・ヒルトンの息子バロン・ヒルトンが国内のヒルトン・ホテルズ・コーポレーション社長に就任。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1965

女性旅行者のために特別にデザインされた初めてのホテル・コンセプト、レディ・ヒルトンを開設。一部のホテルで女性専用フロアや女性専用客室、女性のニーズに合わせた特別アメニティなどを用意しました。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1967

トランスワールド航空がヒルトン・インターナショナルを買収。コンラッド・ヒルトンは社長を退任して会長に就任しました。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1969

アリゾナ州スコッツデールに最初のダブルツリー・ホテルがオープン。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1970

ヒルトンはフラミンゴ・ホテルとラスベガス・インターナショナルを購入。ニューヨーク証券取引所上場企業として初めて、アメリカ国内のカジノ業界に参入することとなりました。ホテルは後にラスベガス・ヒルトンと名称を変えました。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1982

コンラッド・ホテルは、世界各地の主なビジネスや観光の拠点で、高級ホテルおよびリゾートを展開することを目標に誕生しました。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1984

ミズーリ州カンザスシティ・オーバーランドに初のエンバシー・スイーツがオープン。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1987

ゲスト・ロイヤルティ・プログラム、ヒルトンHオナーズを開設。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1989

ネブラスカ州オマハに初のホームウッド・スイート・ホテルがオープン。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1989

ハンプトン・ホテル、100%満足保証を約束する初のホテルとなりました。そのモットーは「フレンドリーなサービス、清潔な客室、快適な環境をいつもお約束。ご満足いただけない場合、料金はいただきません。」というものでした。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1990

ヒルトン・ガーデン・インが新ブランドとして4つのホテルのオープンと共にデビュー。ホテル数は後に、500を超えるまでになりました。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

1994

ヒルトンHオナーズは会員にポイントとエアマイルの両方を提供することで、他社のどのホテル・ロイヤルティ・プログラムにも勝るプログラムとなりました。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

2002

バケーション・オーナーシップ子会社としてヒルトン・ワールドワイド・リゾーツが創設され、会員に高級リゾートやエキゾチックなバケーション体験を提供することとなりました。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

2006

ヒルトン・ホテルズ・コーポレーションは、ヒルトン・インターナショナルを再獲得。40年ぶりに全社が再統合され、ヒルトンブランドのポートフォリオは世界中に広がりました。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

2007

ヒルトン・ホテルズ・コーポレーションは、ブラックストーン・グループ系列会社の不動産およびプライベート・エクイティ・ファンドの買収を完了。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

2007

クリストファー・J・ナセッタが、ヒルトン・ワールドワイドの社長兼最高経営責任者に就任。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

2009

ヒルトンのホテルは76カ国に拡大し、世界最大のフルサービスホテルのブランドとなりました。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

2009

ヒルトン・ホテルズ・コーポレーションは、名称及びロゴをヒルトン・ワールドワイドに変更し、本社をカリフォルニア州ビバリーヒルズからバージニア州マクリーンに移転。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

2009

世界規模でサステイナビリティパフォーマンスを計測する当社独自の測定システム、LightStay™を全ポートフォリオのブランド標準として導入。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

2011

長期滞在型ホテルの新しいコンセプト、ホーム2スイーツがノースカロライナ州ファイエットビルに初ホテルをオープン。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

2011

ハンプトン・ホテル、『Entrepreneur Magazine』のフランチャイズ 500のランキングでNo.1にランクイン。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動
カルーセルナビゲーションに戻る

2013

ヒルトンがニューヨーク証券取引所に戻ってきました。取引銘柄のティッカーシンボルは以前と同じHLTです。


カルーセルナビゲーションに戻る
ページの次のセクションへ移動

チームに会う

“ 人々にさまざまなサービスを提供すること、それが私たちの使命です。チームメンバーのおもてなしへの情熱は日々、職場以外のところでも発揮されています。 ”

Chris Nassetta 取締役社長兼CEO (最高経営責任者)

事業開発

世界各地に880,000室以上の客室を持つ当社は、世界最大級のホテル企業のひとつ。成功のお手伝いは、当社にお任せください。

企業責任

当社は、最も重要な事業関連事項に影響を及ぼすバリューチェーンに投資しています。当社の業務、サプライチェーン、およびコミュニティに、ポジティブな社会的・環境的変化をもたらします。

採用情報

優れたキャリアや仕事をお探しですか。当社は世界各地に展開し、優れた人材をいつも求めています。